人気ブログランキング |

復習です。

さて、これまでの復習をしましょう。

自分が既に知っているたくさんのカタカナ英語を集め、
自分の様子を描写することを学び、
相手が自分の様子を描写するのを聞き取り、
質問の仕方を学ぶ。

。。。こういった順序で勉強していきます。コツは可能な限り短い文を作ること。そして、たくさん作ること。難しい文法を気にする必要はありません。最初は片言で結構、通じればいいのです。実際の会話では、文法より単語力のほうがよっぽど重要なのです。

「相手の様子と言われても相手がいない」という当然の声があると思いますが、相手は自分で作るのです。このサイトは完全な独学のためのお手伝いです。架空の話相手を作りましょう。聞いて欲しいことを聞いてくれる人、架空の外国人Aさんに登場していただきましょう。

あるいは、特定の話相手を引っ張ってきてもいいでしょう。誰と話したいですか。私だったらやっぱりプラブパーダですね。あのインド訛りはとんでもなく理解しづらいですが、それでもいいので会ってみたかったです。もっと現実的な例としては、外国の献身者の人と会うと仮定することもできます。何を話すでしょうね。今後はこの例を使って話を進めようと思います。

これだけでも、すでに英語力はずいぶん伸びます。自分に即した無理のない勉強だからです。自分に関係もないし興味もないことをいくら勉強しても、損とは言いませんが「英語は苦手」と思っている方には非効率的なのです。まず英語を「自分の言葉」にしましょう。この感覚はとても大切です。日本語だって、かなり適当に使っているのが正直なところではありませんか?英語は外国語、もっと適当でも一向に構いません。自分を表せるように練習しましょう。
by ammolitering4 | 2008-02-23 14:16 | 英語の勉強法


<< 読解力とボキャブラリー、表現の... 伝えたいことは何か。(知りたい... >>