英会話の続き

基本構文の二つ目は、右と左がイコールでつなげない形です。

どういうことかというと、例えば、インドに行くとしましょう。
I = in India. (インドにいる状態)
I = a visitor to India. (インドへの訪問者)
これならいいですが、
I = India. (インド)
とは言えません。こういうときに、いわゆる普通の動詞を使うのです。

I visit India. (訪問する)
I like India. (好む)
I travel in India. (旅する)
I think of India. (考える)
I respect India. (尊敬する)
I live in India. (住む)

この基本を質問形にしたり、否定形にしたり、過去形にしたり。何年も英語を勉強していても、案外この基本の理屈が分かっていない人って多いみたいです。いろんなややこしい修飾語や面倒な構文は後から加えればいいのです。この基本形だけでどれだけ自分を表現できるか、たくさん文を作ってみてください。

念のため、上の例文の変化を書いておきましょう。(一番のみ)
I don't visit India.
I din't visit India.

Do you visit India?
Did you visit India?

She visits India.
She doesn't visit India.

Does she visit India?
Did she visit India?
by ammolitering4 | 2008-01-31 09:44 | 英語の勉強法


<< 勉強の仕方 英会話をしてみましょう。 >>