人気ブログランキング |

簡単な宇宙旅行15

霊的宇宙へ自分自身を移動させるためのプロセスの全体は、霊的な魂が被っている「密度が濃い部分と薄い部分の両方の覆い」という物質的な成分を徐々に失くしていくことに関わっています。上記の5つの献身奉仕活動は、霊的に大変強力なので、たとえ献身者が初歩的な段階にあっても、その実践は誠実な実行者を急速にバーヴァ(至高主への愛の直前の段階)に引き上げます。これは霊的な水準にある感情であり、精神的および知性的な働きを超越しています。バーヴァや神への愛に没頭している者は、物質の神殿(体のこと)を離れた直後に霊的な宇宙に移動される資格を得ます。献身者が神への愛を完成させることは、彼を実際に霊的な次元に置きます。たとえ密度の濃い物質の体を持っている間であっても。彼は熱く焼けた鉄のような存在になるのです。鉄は火に交わることで鉄のような性質を失い、火のような働きをするようにまります。これらの事柄は、主の計り知れない、想像も及ばないほどのエネルギーによって可能になります。そのような神のエネルギーについて、物質的な科学は計算するすべを持ちません。したがって、人は完全な信頼をもって献身奉仕に取り組むべきです。そして信頼を確固たるものにするために、(可能であれば)個人的な交友によって、そうでなければ彼らのことを考えることによって、主の正統なる献身者の交友を求めるべきです。この交友は、主に対する実際の献身奉仕を育む助けとなります。主に対する献身奉仕は、すべての物質的な恐れを稲妻のように失わせます。これらの異なる霊的認識の段階は、候補者によって個人的に感じられます。そして、こうして個人的に感じることは、自分が霊的な宇宙への道を前向きに進歩しているというしっかりした信念を築きます。そして、主とその御住まいに誠実に執着するようになります。神への愛はこのようにして徐々に進歩していき、それこそが人間の形をした人生における最大の必要事項なのです。

聖人たちや王たちを含む偉大な人物の歴史の中では、このプロセスで完成に至った人々がいます。幾人かの人々は、信頼と不屈の努力をもって献身奉仕のただ一つの項目を固守したことで成功しました。以下に例を示します。
1.パリークシット皇帝は、単にシュリー・シュカデヴァ・ゴスワーミーのような権威者から聞くことによって霊的な次元に至りました。
2.シュリー・シュカデヴァ・ゴスワーミーは、偉大なる父シュリー・ヴャーサデヴァから受け取った超越的なメッセージを単に一字一句忠実に詠じることで同じ結果を得ました。
3.プラーラーダ皇帝は、偉大な聖人であり献身者であるシュリー・ナーラダ・ムニに与えられた指示を遂行して常に主を覚えていることで霊的な成功を得ました。
4.幸運の女神ラクシュミージーは、単に座って主の蓮の御足をなでさすることで成功しました。
5.プリス王は、単に主を崇拝することで成功しました。
6.御者アルクーラは、単に主への祈りを唱えることで成功しました。
7.主シュリー・ラーマチャンドラの有名な献身者ハヌマーン(マハーヴィーラ)は、人間ではありませんが、単に主の命令を遂行することで成功しました。
8.偉大な戦士アルジュナは、単に主と友人になることで同じ完成を見ました。主は、友人アルジュナと彼に続く人々を啓発するためにバガヴァッド・ギーターのメッセージを届けてくださいました。
9.バリ皇帝は、自分自身の体までも含めて、すべてを主に捧げることで成功しました。

これらは、主への献身奉仕の9つの標準的な項目です。候補者は、その一つでも二つでも、三つでも四つでも、あるいはすべてでも、好きなように取り入れられます。完全なる者に捧げられた奉仕は、すべてそれ自身完全であり、物質的な水準に見られるような質的、量的な違いはありません。霊的な水準では、すべては他のすべてと完全に同一です。ただし、超越的な多様性はあります。アムバリーシャ皇帝は、上記の9つの項目をすべて取り入れ、完全な成功を得ました。心は主の蓮の御足に、声は霊的世界を描写することに、手は主の寺を清めることに、耳は主シュリー・クリシュナの言葉を受動的に聞くことに、目は主の神像を見ることに、体は献身者の体に触れることに、鼻腔は主に捧げられた花の匂いをかぐことに、舌は主に捧げられた食物を味わうことに、足は主の寺を訪れることに。そして、自分自身の感覚の満足を全く求めずに人生のすべてのエネルギーを主へ奉仕することに使いました。これらのすべての活動によって、彼は物質科学のすべての巧妙さを打ち負かす人生の完全な状態に至りました。
by ammolitering4 | 2008-01-27 10:58 | 「簡単な惑星旅行」


<< 簡単な宇宙旅行 16 簡単な宇宙旅行 14 >>