霊の性質

霊魂と霊的な世界について、プラブパーダのご本で様々に形容されています。

Transcendental (from material contamination) 超越的な(物質的な汚染や束縛から)
Superior (to material nature) 優性な(同じく、物質的な自然と比べて)
Free/liberated (from material bondage) 自由な(物質的な束縛から解放された状態)
Eternal/Permanent 永遠な
Perfect 完全な
Natural 自然な
Opulent 富裕な
Effulgent 燦然と輝く
Vital 生命力に溢れた
Happy/Blissful/Full of pleasure/Full of enjoyable energy
どれも幸せで喜びに溢れた状態を指します。
Full of knowledge 知識に溢れた

以上は肯定形での表現ですが、否定形のもあります。
Non-destructible/Indestructible 破壊され得ない
Imperishable 不滅の、不朽の
Unchangeable 変化しない
Immeasurable 計測不可能な
Never created/Never born 創られない、生まれない
Never annihilated 滅ぼされない

私たちのいる物質の世界とは正反対の霊的世界、これだけの形容詞を見るだけでもいいところみたいですね。これが私たちの本来的な性質であって住みかであるというのは「そう言ってもらえるだけで嬉しい」という気がします。
by ammolitering4 | 2008-01-27 08:56 | 英語の勉強法


<< 霊の性質、詳細に 霊と精神について >>