人気ブログランキング |

ジャガナータのガラス絵

久しぶりにガラス絵を描きました。すっかり忘れてましたが、私は絵描きだったのです。絵の具のチューブを開けようとしたら固まってるし、ガラス絵の要領も「え~と。。。」という感じだし、何だか悲しいです。どうもいろんなことが中途半端で、二兎を追う者どころか三兎も四兎も追ってる感じなので、少し頭を冷やさねばと思います。

ともあれ、マントラと共に現れましたるジャガナータ、ご覧のように裏返しです。単になぞっただけなのです。鏡に映してみたら表に戻ります。中学校で美術部に入っている姪に送るつもりです。宗教色の希薄な家庭なので本人も何の関心もないと思いますが、単にアート的な関心からでも傍に置いてくれたら、クリシュナが見守ってくださるだろうと思うのです。

ガラス絵というものに馴染みのない方に簡単にご説明しますと、これはガラスの片面から絵の具の層を重ねていって、反対側から鑑賞するという絵です。私はこれをずっと前から独学でやっていて、ガラス絵博物館というサイトで細かいことを紹介しています。ご興味と暇があればご覧ください。膨大なサイトです。
ジャガナータのガラス絵_d0152550_930273.jpg

by ammolitering4 | 2014-03-17 09:40 | Comments(2)
Commented by acha at 2014-03-18 09:25 x
こちらのサイトに「いいね!」がないのが残念です。

ジャガンナータも、また、ライディーンも思い出深く・・・
Commented by 葉子 at 2014-03-18 13:22 x
ありがとうございます。悲しいかな、だんだん細かい作業をするのが辛くなってきてまして、作業用の老眼鏡が必要かなあと考えているところです。絵から遠ざかっているのはそれも理由の一つなのです。でも、やっぱり描いていると楽しいです。あんまり細かいのでなく、もうちょっとゆるやかな絵柄のを描けばいいのかなとも思いますが、もともと重箱の隅を突っつくような性格なので難しいですね。

ライディーンは私たちの世代にとっては懐かしいアニメですね。子供の頃にああいう巨大ロボットのアニメを見たことは、あとになってクリシュナ意識の教えを感覚的に理解するのにずいぶん役立ちました。
名前
URL
削除用パスワード


<< バークティ・ヨガ、永遠の愛の術... おまけ >>