人気ブログランキング |

お知らせ

こんにちは。いつも楽しみに読んでくださってありがとうございます。今の翻訳はまだ途中ですが、気が変わったので続けないことにしました。翻訳をして紹介することについてはKrishna.comの方から了解を得ましたが、「どうぞどんどんやってください」だけでは済まない法的な問題がいろいろあるようです。また、独自の用語などもやはり公式になさっている方の気をそぐ結果になるようですし、いろいろ面倒なのです。申し訳ありませんが、どうぞご理解いただけますようお願いいたします。このサイトそのものも、近日中に閉鎖します。自分で読むために保存なさりたい方は、どうぞ早めに行ってください。
by ammolitering4 | 2010-06-25 14:08 | その他 | Comments(5)
Commented by Toko at 2010-06-25 20:50 x
ええっ!?一体何があったんですか?圧力ってなんですか?そんなものかけられる人がいるんですか?全く事情を知らず無責任甚だしいお願いですが、どうかどうか考え直して下さい!葉子さんがこんなにすばらしい翻訳ができるのも、それはクリシュナから与えられたすばらしいギフトの一つです。私たちは誰もみんなそれぞれ違ったすばらしいギフトを受け取っているにもかかわらず、ほとんどの人がそれをクリシュナのために使っていないんです。でも葉子さん、あなたはその貴重な人の一人です。お金のためでもなく、名声のためでもなく、英語で読めない人のために、その能力と貴重な時間とエネルギーを惜しみなく使ってこられたのです。読ませて頂くばかりで、感動させて頂くばかりで、こちらの声をもっと届けなくて、ホントにごめんなさい。よほど嫌な思いをされたんですね。
Commented by Toko at 2010-06-25 20:51 x
(つづき)何の見返りを期待することもなく、ただクリシュナの喜びのために、プラブパーダの喜びのために、クリシュナに導かれてここまでこんなにやってきて下さった葉子さんが辞めたいと思われるほど、よほど、よほど、辛い思いをされたんですね。でも、どうかもう一度考え直して下さい。誰にでもできる奉仕ではありません。私が葉子さんのようにできるなら、「お疲れ様。じゃ、代わりましょう」と言えるかも知れません。いえ、たとえ能力的にできたとしても、あなたのようにこんなすごい素直な愛情と熱意でこんなことをするなんて、逆立ちしても名乗りはあげません。誰にもできないことなんです。だからあなたのなさっていることは、ホントに大変に貴重なことなんです
Commented by Toko at 2010-06-25 20:52 x
(もひとつつづき)。(つづき)achaさんがおっしゃってるとおり、私もまったく同意見です。残念ではすみません。ただ葉子さんひとりに無責任に「耐えてくれ」とは言いません。差し支えなければ、状況をお話頂けませんか?恐らくは葉子さんの多大なる貢献に何らかの妬みを感じられた心ない方のなさったことだと思います。葉子さんが何の心配もなくただ素直な心の赴くままに大切なクリシュナの言葉を一人でも多くの人に伝えることができるよう、大きな重荷をどうか少し分けて下さい。お役に立てることがあるかも知れません。ISKCONの誰かからの力でしたら、必ずやお役にたってみせます。葉子さんにとって翻訳が天性の奉仕なら、その葉子さんを守ることが愛読者の私の奉仕だと思います。ただ美しい言葉であなたを称えても、それはあなたの望みではないことはあなたの翻訳をみればわかります。どうか少しだけ時間を止めて下さい。ぜひ、個人的に私のアドレスにメールを下さい。どうか下さい。お待ちしています。どうかお願いします。  tokotapasvini@yahoo.co.jp
Commented by ヤムナ at 2010-06-26 02:02 x
ごめんなさい。いつも読んでるだけで、葉子さんの寛大な気前のよさに私は今まで自分の責任を取っていなかったようです。私は、英語が読めません。だから、葉子さんが慈悲心でプラブパーダの本を訳してくださっている、そのことだけで有難くて、どうやって応えたらいいかわからないほどです。本当に私の命が感謝しています。このブログがどれだけ私の励みになっているか言葉では言い尽くせません。。きっと、いろいろ困難なことがあることと思いますが、もしできるなら、どうかこのブログをやめないで下さい。周りの状況は変化していくと思われます。私も、困難な状況の時こそクリシュナの喜びのほうに向けて選択していきたいと苦闘しているものの一人です。だからこそ私には、このブログが必要なのです。
Commented by acha at 2010-06-26 14:09 x
葉子さん、先のコメントすみませんでした。申し訳ないのですが撤回させて下さい。葉子さんにはすごく感謝しています。これからも葉子さんの翻訳は読みたいですけど・・・。また気が変るかもしれないですものネ(^.^)とりあえず、今までありがとうございました。また、いつか・・・(T_T)/~~~
名前
URL
削除用パスワード


<< お礼 第9章 クリシュナの財産 >>