おいしい水

先日のビデオの中には水をかきまぜる場面が何度も出てきました。まず一定の方向にかきまぜ、水の抵抗がなくなったら反対方向に混ぜる、というのを繰り返します。こうやって水の本来の力をよみがえらせるのだそうです。これを見た私はどうしたかというと、、、簡単に影響されて、自分でもやってみたのです。あいにくうちには牛糞もないし、畑もないので、肥料を作っても仕方ありません。その代わり、自分用の肥料、すなわちハーブティーを作ってみました。

規模もごくささやかに、ヨーグルトの入れ物に半分くらい水道の水を入れて、お箸でかき混ぜました。D君が「水の抵抗が大きいほうがいい」と言うので、途中でスプーンに替えました。10分くらい延々とかきまぜ、それから小鍋に入れてさらにかき混ぜました。

お鍋に入れてからしばらくしてティーバッグも放り込みました。全然高級じゃない、普通の安いティーバッグです。これはお鍋に入れたらすぐに破れてしまったので、お箸で破れた袋を押さえながら混ぜました。右へ左へと混ぜ続けること5分以上だったと思いますが、やがて沸騰直前になったので火からおろし、飲める程度に冷めるまで、さらにかきまぜ続けました。

できあがりは、驚くほどまろやかでクリーミーなお茶になりました。こんなにおいしいカモミールティーは初めてでした。労働をして汗をかいた後だからおいしかったのかもしれませんが、ほんとに水の濃度が変わり、甘みが強くなります。私は普通は一度にたくさん水分を取ると気持ち悪くなるのですが、これはおつまみ無しでたくさん飲んでも平気でした。すごーい、と思いました。時間のある方はどうぞお試しください。どんなお茶もすごく上等になりますよ。

。。。なお、労働して汗をかいたというのは冗談ですが、たったこれだけでもかき混ぜていたら結構いい運動になるような気がします。少なくとも腕の運動になります。これをバケツで毎日何倍もかき混ぜたら、両腕がすごくたくましくなるかもしれません。

Dear friends,

I'm having the best camomile tea I've ever had right now. It's the cheap tea bag kind, so it's not the tea which is making the difference. It's the water, but that's also just a tap water which is not even filtered.

I watched bio-dynamic farming video yesterday. There, they were showing stirring the water in certain way to activate it. I was easily influenced, and tried it out in an empty yogurt container. I stirred using a chopstick at first, then a spoon. I stir in one direction until all the resistance is gone, then I stir in the opposite direction. I repeated this for about 10 minutes.

Then I put that special water in a pot, and kept stirring in the same way with a teabag in it. The tea bag broke, and I used the bag (which eventually lost all the content) as a stirring aid for my chopstick. I brought the water to almost boil, removed from heat, and kept stirring until cool enough to drink.

The result is the creamiest, thickest tea I've ever had. It's SO nice. You should try it, most definately, when you have lots of time : )
[PR]
by ammolitering4 | 2010-01-13 16:39 | その他


<< タッチストーンとは何ぞや 第3章以下、最後まで >>