冒頭の引用部分

ハイヤーテイスト 改訂版

「もしも屠殺場の壁がガラスでできていたら、誰もが菜食主義者になるでしょう。動物たちの痛みに加担していないと知ることで、私たちは自分に関しても動物に関してもより良く感じます。(訳注:多少分かりやすくすると、、、「動物の痛みに加担していないと思うと罪悪感も減るし、動物に対しても多少は良いことをしていると感じます。」)
リンダ・マッカートニー(訳注:ビートルズのポール・マッカートニーの妻)
(参考資料)ベジタリアン協会。日本語

「私は子供たちを洗脳して悪いことをさせました。私は世界中の子供たちに「申し訳なかった」と言いたいのです。動物を殺すことによって巨額のお金を稼ぐ事業体に、私は魂を売り払ってしまったのですから。(to sell out、裏切る、寝返る)」
ジェフリー・ギリアノ、1980年代の「ロナルド・マクドナルド」(訳注:マクドナルド・ハンバーガーの宣伝をするピエロの格好をしたキャラクター。日本では「ドナルド・マクドナルド」。)の主要な俳優。仕事を辞めたあとの公式な謝罪における発言。
(参考資料。英語)英語によるインタビュー

「菜食主義の食生活に移行することほど、人間の健康に有益で、地上での生命の存続の可能性を高めるものはありません。」
アルバート・アインシュタイン

「食肉産業は、自分たちの製品について大衆に嘘をつくために多額の費用をつぎ込みます。しかし、どんな偽りのプロパガンダを打っても、肉を浄化することはできません。事実は全く明白なのです。肉を食べることは人間の健康に悪く、環境にとっては破滅的であり、動物にとっては現実化した悪夢なのです。」
クリッシー・ハインド、「プリテンダーズ」のシンガーソングライター

「(人よ、)もしもあなたが自分で言うように動物たちの王であるなら、むしろ「獣たちの王」と言ったほうが良いでしょう。あなたは獣たちのうちでもっとも偉大な者だからです!あなたは自分の味覚を満足させるためだけに獣たちを助けます。彼らが自分の子供たちをあなたに差し出せるようにするためです。そのためにあなたは、自分をすべての動物たちの墓場にしようとしてきました。もしもすべての真実を語ることが許されるならば、私はもっと多くを語るでしょう。。。自然はあなたがたが自分を満足させるために十分な量の簡素な菜食の食べ物を作り出しているのではありませんか?」
レオナルド・ダ・ヴィンチ

「動物を「愛している」という何千人もの人々が、一日に一度か二度は座って彼らの肉を楽しみます。それらの動物たちは、自分の人生を生きるに値するものと成すすべてを完全に奪われ、食肉処理場の恐ろしい苦しみと恐怖に耐えたのです。」
ジェーン・グッドール博士。自然保護論者、霊長学者
(参考資料。日本語のビデオです)グッドール博士の講演
[PR]
by ammolitering4 | 2010-01-09 04:25 | 「ハイヤーテイスト」


<< はじめに ハイヤーテイスト >>