人気ブログランキング |

ハイヤーテイスト

お久しぶりです。皆様お元気でいらっしゃいますか。プラブパーダのお話しを今年もご一緒に読んでいきましょう。さて、「主チャイタンニャの教え」を一休みして、今は気分転換にハイヤーテイストを訳しています。小さくて持ち運べるので便利なのです。この本は現在は改訂版が出ています。手元に日本語の本がありませんので、英語の旧版と照らし合わせて変更箇所を探し出し、変更部分のみ翻訳しています。ここにご紹介する部分だけでは断片的で読みにくいので、どなたか日本語の原文と組み合わせる編集作業をしていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。「やってみよう」と思われる方はご連絡ください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ハイヤー・テイスト 改訂版

変更部分:全体的に文体の変更がみられる。

1.中表紙 引用部分はすべて変更されている。

2.目次の前の「現代ヴェーダ文庫」は削除され、別の引用が挿入されている。

3.「レシピ・リスト」は削除されている。

4.「はじめに」は全面的に変更されている。

5.第1章
1.イラストおよびイラストの解説は削除されている。最初の引用部分は変更されている。
2.最初の節は特に変更なし。
3.「肉を消化する」は、最後に6行追加。
4.「心臓病」は第3段落が削除され、新たに2段落分が挿入されている。
5.「癌」は第2段落が削除され、新たに2段落分が挿入されている。また、最後に3行追加。
6.「肉の中の危険な化学物質」は、第2段落以降が削除され、狂牛病に関する3段落が挿入されている。
7.その次に「狂牛病」という節が新たに作られている。
8.その次に「別の危険」という節が新たに作られているが、内容は「肉の中の危険な化学物質」の4、5、7段落に同じ。
9.「肉の中の病気」は、第2段落が書き換えられている。さらに第3段落は7行目の後(ネズミの糞やゴキブリや錆などに汚染された、、、という文の後)に10行加えられ、最後にもう一段落加えられている。
10.その次に「殺虫剤汚染」という節が新たに作られている。
11.「肉を含まない栄養」は、第2段落の7行目の後に(余剰たんぱく質は窒素廃棄物になって腎臓を圧迫する、という文の後)、7行追加されている。
12.「参照」は全部削除されている。

6.第2章
1.イラストおよびイラストの解説は削除されている。最初の引用部分は変更されている。
2.「飢餓の問題を解決する」は、第2段落の後にもう一段落挿入されている。
3.「生きた牛は経済的な資産」は、第1段落の2番目の文(1971年にミズーリ大学の、、、)の前に10行追加されている。また、第1段落の最後の部分も変更されており、(インドの人々は牛を殺さないから飢えているという俗信を打ち消す、、、)という文の後に4行追加されている。
4.同第2段落は細かい追加と削除あり。第3段落は5行目以降削除。
5.「肉の値段は思っているよりも高い」は、第1段落(食肉産業は生き延びるために政府の助成が必要)という文の後に2段落追加されている。
6.同第2段落は細かい削除と追加あり。
7.「環境へのダメージ」は、(この惑星の水組織は急速に汚染されているだけでなく、、、)の文の後が書き換えられている。
8.「社会的な摩擦」は最後に一段落追加されている。
9.「菜食で節約する」は変更なし。

7. 第3章
1.タイトルが変更されている。
2.イラストおよびイラストの解説は削除されている。最初の引用部分は変更されている。
3.最初の節は全面的に変更されている。
4.「古代ギリシャとローマ」および「「ダヴィンチ、ルソー、フランクリン、、、」は変更無し。
5.「二十世紀」は最後に一段落追加されている。以下2節は変更無し。

8. 第4章はイラストおよびイラストの解説が削除されているのみで、他は同じ。

9. 第5章も同様。

10. 第6章は、「宗教の名のもとであれ、食物としてであれ、動物の屠殺は禁じられている」が削除されている。その他は変更無し。

11. 第7章は全面的に変更されている。

12.巻末には食材の用語解説が加えられている。補遺は、引用部分は削除されている。「著名人がプラサーダを楽しんでいる」以下はすべて削除され、新たに2節加えられている。

13.著者4名の紹介あり。

14.裏表紙は引用部分が変更されている。以上。
by ammolitering4 | 2010-01-08 05:10 | 「ハイヤーテイスト」


<< 冒頭の引用部分 序論 第41段落から終わりまで >>