人気ブログランキング |

手紙3

手紙 3

ハムサドゥータ・スヴァーミー
ISKCONスリランカ
1977年9月15日

アブラハム・T.コヴォール博士
スリランカ合理主義者協会


親愛なるコヴォール博士、

私はあなたの1977年9月10日付けの手紙を受け取りました。そして内容を注意深く検討しました。

私たちのそれぞれの観点を互いに説得するのが無駄であれば、あなたの科学、合理性、そして真実の探求の意味は何なのですか?あなたの手紙の最後―――「真実の探求において(敬具)」―――は、あなたがまだ真実を見つけていないことをほのめかしています。それがあなたの欠陥です。あなたはまだ真実を見つけていないのに、真実を知っている振りをして、そのように話します。

ヴェダーンタ・スートラの最初の句節は、(サンスクリット引用)「人間の形の人生においては、人は完全真理、すなわち神について問うべきである」というものです。あなたは神が何であるかを知りません。それなのにあなたは「創造者という問題は入り込みません。物質、エネルギー、空間および時間には、いずれも始まりも終りもないからです。絶滅したものも現存しているものも、様 々な形の地球上の生物は、適切な状況のもとで化学的な進化の結果として地球上に形成されたタンパク質の高分子の、何百万年もの生物学的な進化の産物です 」と書きました。平易な英語で言うと、あなたは、生命は偶然の生化学的な組み合わせの結果である、ということを意味しているのです。それでは、もしもこれが事実であれば―――そしてもしもこの言明によってあなたが自分の合理主義者、科学者、真理の探求者としての名声を確立したいのであれば、ではなぜあなたは私がこんなに何度もそうしてくれと挑んだように、いくつかの化学物質を組み合わせてそれらに生命を吹き込むことを、繰り返し怠るのですか?

あなたは自分の哲学が「既存の科学的な証拠に基づく」と言います。それでは、生命が物質から生じるという科学的な証拠はどこにあるのですか?科学物質を混ぜて証明してください!あなたは「私の考える限り、宇宙は単に時間と空間における物質とエネルギーです 」と言います。この物質とエネルギーと時間と空間はどこから来たのですか?何らの理由や証拠も挙げず、あなたは「創造者という問題は入り込みません。物質、エネルギー、空間および時間には、いずれも始まりも終りもないからです 」と言明します。しかし、そうは言っても、あなたは「誰があなたの「主」を作ったのか、そして宇宙が作られる前は彼はどこにいたのか 」と私に尋ねます。あなたの発言は一貫性がありません。まずあなたは物質、エネルギー、空間および時間には、いずれも始まりも終りもないと言い、それからあなたは宇宙の創造の前に主はどこにいたのかと聞きます。これは明らかな矛盾です。これは、あなたの真実の探求の道はまだまだ先が長いことを表しています。

研究は、人がヴェーダから知識を受け入れるときに結論に達します。まことに、ヴェダーンタは「知識の終り(訳注:最終地点、という意味。原語はend」を意味するのです。

あなたのすばらしい発言を支える証拠を提出する代わりに、あなたは生命を作るように神に逆に挑戦することで本当の問題を曇らせようとします。この手の戦法は、裁判官の前に出されて収入の方法を見せるように言われたときに、政府にまずその収入の源を見せるように挑む一文無しの物乞いのそれのようです。そのような挑戦は、ほとんど考慮されません。

ローマ、ギリシャ、イギリス、アメリカ、あるいは国際的な法律によると、挙証責任は実際に非難をする原告にあり、被告にはありません。あなたはヴェーダを怪しげであるとして、神を架空であるとして、そして神とヴェーダに従う者を精神的に狂っていて愚かで騙されやすい、独断的な狂信者であるとして非難します。しかし、挙証責任はあなたの上にあります。理由や証拠を挙げないで、あなたは「創造者という問題は入り込みません 、、、すべては偶然の生化学的な組み合わせによるものです」と言います。私はこれを盲目的に受け入れなくてはならないのですか?義務はあなたの上にあります。化学物質を混ぜて生命を作り出してください。それが科学です。しかし、取るに足らない蚊でさえ、化学物質から作り出せる科学者はいません。したがって、現状では私たちではなくあなたこそ、精神的に狂って、愚かで、騙されやすく、独断的で、完全に狂信的であるように見えます。

科学者たちは、迷信深い原住民の文章であるとしてヴェーダを信用しないのを好みます。しかし、文法、文章構成、詩文、韻律において非常に完全で、文法だけを習得するのに学者に12年必要な言語で書いたのは、どのような種類の原住民だったのですか?何千年も前に、一秒の千分の一から宇宙時間の完全な長さまで時間の区分を公式化したのは、どのような種類の原住民だったのですか?何千年も前に現代の科学者が最近になって見つけただけのすべての惑星を描写することができたのは、どのような種類の原住民ですか?今日、ヴェーダのいわゆる原住民が何千年も前にしたように、子宮の中で起こっている受胎の過程を完全に描写できる科学者はどこにいますか?どうやってこれらの非文明的な原住民たちがヴェーダの中で840万の異なる生命の種のすべてを分類して列挙することができたのでしょうか?非文明的な原住民の怪しげな文章であるはずのヴェーダの中に、なぜ音楽、医薬学、芸術、政治、建築学、軍事学(訳注:原語はwarfare)、そして心理学が含まれているのでしょうか?非文明的な原住民が、なぜ読み書きの技術を知っていて、それどころか原子や原子エネルギーを描写したりできるのでしょうか?なぜ彼らが惑星の軌道や大きさ、その日食、そして宇宙の大きさを描写できるのでしょうか?そして、なぜ彼らが魂と超魂、神を描写できるのですか?

もしもクリシュナがヒンズー教の土着の神であれば、なぜオッペンハイマーのような科学者が、主がお話しになったバガヴァッド・ギーターを研究することで主に注意を払ったのですか?もしもこれらが非文明的な原住民の迷信と狂った考えに満ちた本であるなら、なぜアインシュタイン、ショーペンハウエル、カント、ヘーゲル、エマーソン、ソロー、シュバイツアー、そしてあなたよりももっと重要で優れた多数の科学者たちがヴェーダ文献を―――特にバガヴァッド・ギーターを―――読むのですか?あなたの権威は何ですか?あなたは神より偉大なのですか?あなたは、これらの大いに学識があって名誉ある人々が皆、非文明的な原住民の文章を読むことに彼らの貴重な時間を費やす他にすることがなかった愚か者や悪者だと考えるのですか?あるいは、ヴェーダはもともと創造の初めに神によって与えられた知識の書であり、不幸にしてあなたが何も知らないところの師弟継承というヴェーダの伝統の中で手渡され続けることで保存されてきたのでしょうか?

科学者として、幾らかの時間をとって誠実にヴェーダを、限られた不完全な推察と実験の結果であるあらかじめ考えられた見解によってではなく、その真価によって検証することは、あなたのためになるでしょう。

人が神の存在について肯定的に話す場合も否定的に話す場合も、中心点は神です。あなたは、「存在しないものに証拠を出すのは科学のあり方ではないことをあなたが理解してくれればいいと思います」と言います。しかし、いわゆる科学者たちが神の非存在を証明するのに大変忙しくしているのを私たちは見ます。論理によれば、人は存在しないものは何も知覚できません。そしてもしも非存在の独立体が知覚できないものであれば、肯定的にせよ否定的にせよ、どこにそもそもそれを議論する余地があるのでしょうか?

科学者たちによれば存在を持たない、神という主題から、彼らが離れられないように見えるというのは、多くのいわゆる科学者たちの奇妙な狂気です。彼らの科学的な研究のすべての目的は、生命と創造の代替的な原因と理由を見つけようとすることで、神と聖典の権威に自分たちが反抗したことを正当化しようとすることであると私たちは見ます。これらの科学者たちは、生命は不活性な化学物質から生じたと信じたがりますが、誰もそのような出来事を観察したものはありません。したがって、そのような信仰に基づいた科学は悪者や愚か者の科学でしかないのです。

私からあなたへの、あるいは生命は化学物質から生じると主張するあらゆる科学者への挑戦は、まだ続いています。化学物質を混ぜて生命を作り出してください。なぜあなたはそれができないのですか?あなたは「それはこのようなものです、それはあのようなものです」と言います。それでは、なぜあなたは生命を作れないのですか?太陽光があり、土があり、水、空気、火、そして他のすべての材料があり、そして生命は神によって作られ続けています。もしもあなたが神より偉大なら、なぜあなたは何かを作り出せないのですか?もしもあなたが生命を作り出せないなら、あなたのお喋りが何の役に立つでしょうか?あなたは老齢や病気や死を止めることもできません。あなたのお喋りは、単に空虚で無意味です。あなたには何もできないのに、それなのにあなたは生命は化学物質から来るのだと言って喋っています。あなたは喋る科学者であり、私は実際的な科学者です。何からの化学物質を摂取して、あなた自身を老齢と病気と死から救ってください。私はあなたに卵を作るように頼みました―――それはどこですか?鶏はあなたより優れた科学者です。それは卵を産んで、一ヶ月のうちにもう一羽の鶏を作り出すからです。したがって、あなたは重要さにおいて鶏に劣ります。鶏は生命を作り出していますが、あなたは空虚な音しか作り出せません。

敬具(訳注:原語はIn the service of Krishna)

ハムサドゥータ・スヴァーミー
by ammolitering4 | 2009-09-26 12:23 | 「生は生より来たる」


<< 手紙4 手紙2 >>