こんにちは

ご無沙汰しております。皆様お元気でいらっしゃいますか。こちらバンクーバーでは、30度を超える夏日が続いています。夏もあまり暑くならない街にしては珍しいことです。私は最近はまたぼちぼち絵を描いているので、それと仕事で忙しくしています。でも翻訳も少しずつ進んでいます。Life Comes From Lifeという、大変興味深い作品です。

この本は1970年代にプラブパーダが科学者のシング博士と交わした対話を記録したものですが、当時は冷戦の時代であり、宇宙開発の時代、核による牽制合戦の時代、緑の革命に象徴される遺伝子操作などのSF的な科学技術が無防備なまでに発達した時代でもあります。そういった背景を理解して読むと、プラブパーダの洞察の深さと先見の明が浮き彫りにされるように思います。更新はしばらく先になりますが、どうぞ楽しみにしてお待ちください。

原文はこちらにあります。
Life Comes From Life
by ammolitering4 | 2009-07-29 15:01 | 「生は生より来たる」


<< 日本語による書籍のリスト 「霊的なヨガ」第11章  >>