クリシュナのお友達

クリシュナは一人でぽつんといるわけではありません。家族やお友達や恋人たちなど、にぎやかにいろいろいらっしゃるのです。そのどれもが、すべての源であるクリシュナから発したものです。関係する用語を見てみましょう。

Incarnation 神が人間の姿をとって現れたもの、化身
Expansion 拡大、拡張したもの、分身
Plenary expansion 完全な力を持った分身
Emanation 発散、放射したもの
Deity 神格、神として崇められるもの。「ディエティー」と発音します。
Presiding deity 最高位に鎮座する神格者
Demigod 半神
Living entity 生命体
Devotee 愛情をもって献身的な奉仕をする者
Servant 従者、召使、下僕

私たちは、みんな本来はクリシュナの一部です(とても小さな一部ですが)。これはpart and parcelという言葉で表現されています。Partもparcelも、それぞれの意味は「一部分」とか「小さな一片」という意味です。そのため「小さな一部分」と訳されることが多いですが、ところが、実はこれは「欠かすべからざる小さな一部分」という意味の熟語なのです。同義の表現にessential partという表現があります。私たちはただ小さいだけではなく、神様にとってそれぞれがなくてはならない存在であるのです。
[PR]
by ammolitering4 | 2008-01-27 08:51 | 英語の勉強法 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 霊と精神について クリシュナの呼び名 >>