タッチストーンとは何ぞや

タッチストーン、触る石、とは一体何でしょう。これは日本語では試金石と呼ばれ、その昔、金や銀の純度を測るのに使われた玄武岩などの硬くて黒っぽい石を指します。霊的な世界では建物は全部これでできてるそうですが、そうするとずいぶん黒っぽい町並みです。実はずっと前にどこかでこれとは違う説明を読んだような気がしていたのですが、記憶が定かでなかったので、これまでの翻訳では「試金石」のままにしていました。

そしたら、見つけました。やっぱり霊的な世界のタッチストーンは玄武岩とは関係ないものでした。「主チャイタンニャの教え」の20章16段落によると、鉄がこの石に触れると金に変わってしまうそうです。錬金術ですね。なお、このタッチストーンは「物質的な物体」と書いてあります。ということは、どこかにあるのでしょう。いわゆる「賢者の石」というのがこれにあたると思います。

昔々、どこかの国に欲張りな王様がいて、指先で触れるものを何でも金に変えられるようになりたい、と願いました。どうにかこうにかしてその願いは聞き入れられ、お城も王座もきらきらの金になりました。ところが、愛するお妃様に触れると、彼女も動かぬ金に変わってしまいました。。。というお話があったような気がします。「賢者の石」が欲に目のくらむ人間たちの前に容易に現れないのは、ありがたいことであるかもしれません。
[PR]
by ammolitering4 | 2010-01-22 08:02 | 英語の勉強法 | Comments(8)
Commented by bvd at 2010-01-25 10:48 x
英英辞典を引いてもなんかピンとこないし、試金石となると本来の意味が無くなってしまいますね。日本人に英語を使う必然性はないし、僕だったらタッチストーンに当たるサンスクリットかヒンディー語をそのまま使うでしょう。翻訳の妙味が無くなってしまいますが。
Commented by ammolitering4 at 2010-01-25 10:52
サンスクリットでは何と言うのでしょう。ご存知ですか?でも毎回後ろのカッコをつけて説明しないと分からないでしょうね。難しいものです。
Commented by bvd at 2010-01-26 12:03 x
今日、ヴェンカテシュワラ寺院に行った時に聞いてみたのですが、彼らには「タッチストーン」の話自体、知らないみたい。時間はかかりますが、ほかをあてってみますね。しばらくお待ちください。

言葉を根付かせるのはかなりの時間と根気がかかると思いますが、結果はさておき僕らに課せられた義務という気がします。気軽に「梵天」と呼んでますが、響きも違うし「ブラフマー」にしないと、なんか本人?に申し訳ない気がします、、、。仏教の功罪はかなり影響力がありますね。
Commented by 葉子 at 2010-01-26 14:35 x
梵天様って、ブラフマーだったのですか。知らなかった。。。弁天様は誰でしょう。クリシュナやバララーマは何ていうのかな?

やっぱり、訳してしまうとどうしても変わってしまいます。該当する概念がなければ、サンスクリットをそのまま根付かせるのがいいでしょうね。探してくださってありがとうございます。答えが見つかったら、これからの翻訳に活用したいと思います。
Commented by bvd at 2010-01-27 05:56 x
家内がフェイスブックで尋ねてみたら、殆どの人が「チンターマニ」、一人だけ「ニカサ」というコメントが返ってきました。僕は登録だけですが、フェイスブックってすごい、、、。

手元のスーパー大辞林では弁天様はサラスヴァティーです。クリシュナとバララーマはなぜか見当たりません。
ヴィシュヌの解説では「ヒンズー教の三主神の一。太陽の光を神格化した神。三歩で天・空・地の三界を歩くという。」
太陽神はスーリヤで、三歩で歩くのはヴァーマナデーヴァですから、どうも解説になってないような、、、、
Commented by 葉子 at 2010-01-27 15:36 x
日本語で見るヒンズー教の解説って、???と思うこと多いですよね。私もほんとによく知らないので、いつかちゃんと勉強しなきゃと思ってます。フェイスブックで尋ねてくださってありがとうございます。奥様にお礼を言ってください。「チンターマニ」って、音の響きがどうも気になるけど、慣れれば何てことないかな。
Commented by bvd at 2010-01-28 12:50 x
僕はあまり勉学に勤しむタイプではありませんが、、、。
周りには二人も「チンターマニ」という名の女性がいますし、「ブラフマサンヒター」でもチンターマニという言葉はありますので身近な言葉でしたが、チンターマニがタッチストーンとは知りませんでした。クリシュナのお家はチンターマニで出来ているそうですから、遊びに行った人はみんな「金」になってしまう???
Commented by 葉子 at 2010-01-29 02:47 x
金ってやっぱりなにかすごい金属なんでしょうね。綺麗なだけじゃなくて。古今東西、人々が金に目の色を変えます。貴金属も宝石も好きだけど、個人的にはアンモライトが好みです。関係ないけど: )
名前
URL
削除用パスワード


<< 人を指す言葉 1 おいしい水 >>